フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛を解説

『脱毛』と一口に言っても、方法はいろいろありますが、今注目されている脱毛の一つに、『フラッシュ脱毛』があげられます。さて、フラッシュ脱毛とはどういったものなのでしょうか。この脱毛方式は、光脱毛の一種で、インテンスパルスライトという光のエネルギーを利用して、施術します。インテンスパルスライトは、特殊な波長をもち、距離が離れれ場はなれるほど、拡散するという性質をもった光です。この光を、フラッシュライトのように、パチッと一瞬光らせて照射することで、肌の表面の温度の上昇を抑え、毛根だけに光のエネルギーを集中させることができ、従来の脱毛法よりも、肌への負担が抑えられることができるようになりました。では、気になる効果のほどはどうでしょうか。フラッシュ脱毛を行うと、一か月ほどは、ムダ毛が生えないすべすべ肌期間が続きます。ですが、一か月ほど毛が再生され、またムダ毛が生えてくることになります。ただし、再生された毛は、以前のものと比べて細く弱いものになっています。この再生された毛に再度フラッシュ照射を行いまた、毛の再生を待ちフラッシュ照射を行うというサイクルを、毛の生えるもととなる、毛母細胞がすべて死滅するまで行うことにより、脱毛が完了するという仕組みです。標準的な方で、3〜5回ほどこのサイクルを行うと、毛母細胞が死滅するといわれています。ただ、この手術は、日本ではまだ日が浅く、施術後永久的な効果の持続ができているかは現在では判断できていないようですが、ムダ毛処理に追われる毎日とさよならするためには非有効な手段です。他の脱毛方法と比べて、この脱毛方法の利点は、・一度に多くの毛の処理ができるため、施術時間が短いこと。・肌へのダメージが比較的少ないこと。・施術時の痛みが少ないこと。などのがあげられます。最近では、先述した利点や、サロン店が、低価格で提供していることもあり、家庭ではなく、専門店や医療機関での脱毛を考えている方にとっては、ポピュラーになっています。